ワキ脱毛をするときに不安を感じる方も少なくありません。
ワキには大きな血管が通っているからです。それがワキ脱毛の処理をすることによって切れてしまったり何か影響を及ぼすのではないかという心配があるのです。
しかしワキ脱毛で使われる機器はどれも皮膚の表面しか影響しないものですので安心してください。
レーザーや光などの場合でしたら、毛根を刺激するだけです。
ニードル脱毛の場合でも毛根に針を刺すもののそれ以上に深く差し込むようなことはありませんので血管に傷をつけるようなこともないのです。ですので安心して受けられます。
たまにレーザーなどで火傷を下という報告も耳にするかもしれませんが、これは施術をする人の技術不足などが原因で起こることなのです。
また、他にも施術される側が生理中であったり妊娠をしてたなどでお肌が敏感になってしまったために起こることもあります。
適切なクリニックやエステサロンを選ぶとこのような事になることはありません。
ワキの場合はデリケートな部分ですので事前に処理をしっかりとしてくれますし、ただ身を任せて安心して脱毛をしてください。
あまりにも怖い場合にはクリニックでは麻酔をしてもらえる場合もあります。